岡庭由征茨城一家殺傷事件

岡庭由征の生い立ちが「酒鬼薔薇聖斗」と同じ!2人の共通は憑依だった

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito岡庭由征茨城一家殺傷事件

2019年9月23日茨城一家殺傷事件で2021年5月7日、岡庭由征容疑者(26歳)が逮捕されました。 岡庭岡庭容疑者は学生の頃から多くの犯罪を犯してきています。岡庭由征の事件について様々なことがわかってきましたが、かつて世の中を震えあがらせた1997年神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗(少年A)。

岡庭由征容疑者と酒鬼薔薇聖斗の生い立ちに、いくつか同じ共通点があることがわかりました。さらに霊能者Мさんに岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗を霊視してもらったところ、2人とも憑依されていることが原因だったことがわかったのです。今回は、岡庭由征の生い立ちが「酒鬼薔薇聖斗」と同じかどうかの比較と、2人の共通は憑依だったことについて詳しくご紹介します。

岡庭由征は三郷市から「サイクリング殺人」自転車で茨城県まで向かったルートは?

岡庭由征はスマホで境町周辺撮影「ポツンと一軒家」を見ていた!

末次一茂Facebook顔画像「動物以下」の男だった!大阪虐待逆さづり

岡庭由征の生い立ちは?

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

埼玉県三郷市で岡庭由征(当時は岡庭吾義土)は岡庭家の長男として生まれました。家族は両親と弟の4人家族。同じ敷地には岡庭由征の祖父母が暮らしていました。父親は建設会社を経営し親族には代議士もいます。

とても裕福な家庭に育った岡庭由征。父母からは愛情をそそがれ家族も仲が良い、ごく普通の家族の中で育ちました。小学生のころの岡庭由征は、同級生からとてもおとなしい少年だと言われていました。しかしこの頃、小さな動物や虫を殺すことを楽しんでいたと本人が供述しています。

自宅に動物捕獲用ケージを仕掛けて、捕獲した動物をそのまま地中に埋めたり、動物を地面にたたきつけたりなど、その狂気的な性格がどんどん加速していきます。高校生になると猫の生首を何個も持っていて、それを同級生に見せていました。

なぜそんなことをしたのか聞くと「喜ぶと思った」と話したそうです。また、なぜ猫ばかり虐待していたかについては、岡庭由征の祖父が庭に入ってくる猫を毛嫌いしていたことが原因のひとつとも言われています。家に来る邪魔な猫を殺しても構わないとでも思ったのでしょうか。

さらにその猟奇的な性格は猫だけではおさまらず、ターゲットが人間へと変わるのです。通り魔事件をはじめ、物足りないときは放火、そしてとうとう茨城一家殺傷事件を起こしてしまいます。しかしこれだけの犯罪を犯してきた岡庭由征。

まだ明るみになっていない殺人事件があるのかもしれません。ここまでお伝えした生い立ちを見てみると、小学生あたりから様子がおかしくなったことがわかります。しかし家庭は裕福でごく普通に育ってきた幸せな環境。残忍な子に育ってしまう原因がいったいなんなのかとても疑問に思います。

酒鬼薔薇聖斗(少年A)の生い立ちは?

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

酒鬼薔薇聖斗こと少年Aは3人兄弟の長男、そして教育熱心の母親と父親の間に生まれました。とても厳しくしつけられて育ちましたが、異常なほどの教育ではなくごく普通の家庭と同じような教育だったと言われています。

しかし、少年時代にはたびたび犬や猫、特に猫に対して虐待を繰り返し、それは次第に人間の子供に対しても暴力的になっていきます。少年Aは小学校を卒業後中学校に入学します。中学校では一時卓球部に所属していましたが、すぐに飽きて練習をさぼるように。

さぼった日は暇をつぶすために近くにある山へ登っていました。そこが事件現場の1つ「タンク山」です。この時にひと気のない場所を見つけていたのです。その後校中学校で生徒の私物を燃やしたり、生徒の頭を突然叩いたり、他の生徒の自転車のタイヤをカッターナイフで切るなど、行動が明らかにおかしくなっていきました。

その後14歳の少年Aは「タンク山」などで複数の小学生を殺害暴行、死亡者が2名、重軽傷者3名をだしてしまいます。酒鬼薔薇聖斗こと少年Aもごく普通の一般家庭で愛情をうけて育っています。母親が厳しいしつけだったとのことですが、それはどこの家庭でもあるのではないでしょうか?

この少年Aもいったいなにが原因なのかわかりません。育っていく過程で両親の育て方に問題があったとも思えないこの事件は幼少期になにがあったのか謎に包まれています。

岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗の共通点は憑依が原因

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗の共通点

  • ごく普通の家庭に育つ
  • 幼少期から暴力的
  • 虫や小動物、特に猫への虐待
  • 放火をする
  • 動物から人間にターゲットが変わる
  • 少女を切りつける

岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗、生い立ちの共通点がいくつかあることが分かりました。しかし、幼少期はごく普通の家庭で育った岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗。この2人の更なる共通点はいったいなんだったのかが気になります。2人の真相を探るべく、当サイトお馴染みの霊能者Mさんに2人の共通点をリモートで霊視してもらいました。

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

「岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗ことA少年の生い立ちが似ていると思うのですが、幼少期はごく普通の家庭に育ち、家族に問題があったようには思えないのですが、なにか共通点はありますか?」との問いに霊能者Mさんは目を細めながら遠くを見つめます。

するとMさんは静かに語り始めます。「岡庭容疑者の子どもの頃は、満たされない心というのが見えてくるんですよね。」それはどういう意味かと尋ねると「親からの愛情はたっぷり受けていました。だけど、この岡庭容疑者はその愛情の意味すらわかっていないんです。つまりこれは岡庭容疑者の病気に関係しているのですが、簡単に言うと脳の欠陥ていうのかな…」岡庭由征は広汎性発達障害であることがわかっています。

つづけてMさんは「ただ、酒鬼薔薇聖斗も少し発達障害なところもあるけれど、酒鬼薔薇聖斗はかなり頭がいい。計画的すぎる犯行が恐ろしいサイコパスですね」酒鬼薔薇聖斗は、14歳の少年なのに犯行がばれないように手袋をしたり、どれくらいの力でやれば殺せるかなど綿密に計画を経てていたらしい。恐ろしすぎるサイコパス少年です。

「2人の共通点といえば、見えてくるのが過去に恐ろしい事件を起こした死刑囚が憑依していることかな…」それは同じ死刑囚なのかたずねると「それは違う。酒鬼薔薇聖斗は、うーん…過去に連続殺人事件を起こした犯人かなぁ…ものすごい憎しみを感じるんだけど、その人はかなりの恨みで殺人を犯してるの。そのまま死刑にされてその怨念が酒鬼薔薇聖斗に憑依していた。」

過去のどの犯人かまではわからないらしいが、なぜその死刑囚が憑依しているかは謎です。Mさん曰く、中学生ぐらいが一番多感な時期で、いろんな影響を受けやすいらしい。この時期に弱い子は憑依されやすいとのこと。

そして岡庭由征は「岡庭容疑者も過去の死刑囚が憑依している。その人はまだあきらめないみたいなことを言ってるから、今後岡庭容疑者を病気で無罪なんてことになったら大変なことになる」物的証拠がたくさん出てきている岡庭由征が、無罪になることはないと思うのですが、この事件で逮捕されたかったらもっと恐ろしい事件を起こしたかもしれません。

実際に多くの硫黄を自宅に保管していたり、大量のサバイバルナイフが押収されていました。考えるだけでも恐ろしいです。

Mさんの霊視から岡庭由征容疑者と酒鬼薔薇聖斗の共通点は「過去の死刑囚の憑依」であることがわかりました。霊能者のMさんも霊視をしていて吐き気がするほど恐ろしかったらしいです。塩とお香でお清めしていました。

酒鬼薔薇聖斗は刑を終え、現在は出所していますが消息は分かりません。過去にはホームページを公開したり、メルマガを配信していたこともあったようで問題になりました。憑依しているものが、また新たな犯罪を起こさないでほしいと願うばかりです。

岡庭由征と酒鬼薔薇聖斗について世間のコメント

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

大事な事だからもう一度言うよ。
「動物虐待する奴は殺人を犯す凶悪犯になるんだよ」
宮崎勤、宅間守、酒鬼薔薇聖斗、岡庭由征、こいつらの共通点は動物虐待と殺人。
警察もこれでようやく分かったろ?
動物虐待者が危険人物だという事が。
人間を殺す奴も動物を殺す奴もどちらも危ねぇ奴なわけ。

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

酒鬼薔薇といっしょ、動物虐待して喜んでるやつなんかやっぱりこういう事件起こす。

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

岡庭由征なんて殺人鬼に目をつけられたのが運のつきだったな。
前科もちで、酒鬼薔薇聖斗と同じような遍歴たどってるじゃん。殺人を犯したのが少年法の効力及ぶか及ばないかの時期の違いってだけで。
人殺したいって言ってたみたいだし、殺人未遂も何件もおかしてるみたいだし、テロの準備もアウトだな

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

宮崎勤・酒鬼薔薇
佐世保高1女子
そして岡庭由征…猟奇的殺人事件
人格形成上
大切何かが欠落した者を
世に放ってはいけない…
始まりは動物虐待

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

岡庭由征容疑者
動物を殺したり自分より弱い女児らを狙って通り魔したり犯罪経歴が酒鬼薔薇聖斗と同じ
そして次は殺人

okaniwayoshiyuki-oitachi-sakakibaraseito

岡庭由征ってサイコパス
酒鬼薔薇思い出したわ
ああいうのもう脳に電流流して欲しい
そして一生外に出さないで欲しい
みおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました