岡庭由征茨城一家殺傷事件

okaniwayoshiyuki-ibarakiikka-sasshoujiken茨城県境町で2019年9月に小林光則さん(当時48歳)、妻の美和さん(同50歳)が刺殺され、子ども2人が負傷した事件で、埼玉県三郷市に住む岡庭由征容疑者を夫妻に対する殺人容疑で逮捕しました。岡庭由征が逮捕された際、顔画像を見ると整形したのではないかとの疑惑が出ています。しかし岡庭由征は整形などしていません。岡庭容疑者の過去の顔画像の比較や、岡庭由征が住む実家の三郷市から自転車で茨城県まで向かったルート、その道すがらサイクリンをしながら殺人計画を経てていたかもしれない真相について紹介していきます。岡庭容疑者の実家は埼玉県三郷市で有名な家系。身内の恥を隠すためにも名前を岡庭吾義土(おかにわあぎと)から岡庭由征(おかにわよしゆき)に改名しています。今後事件の進展を追いつつ、岡庭由征をいろんな視点から紹介していきます。

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました